11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
8月8日
 
<< 夏休み☆*゚¨゚゚・*:..。 | main | なじめない >>
今日は、おばあちゃんの2回忌ぴかぴか

なんか早いなぁ
でも、長くも感じたり変な感じあせあせ

てか、今でもこの事実が信じられないような・・・・
おばあちゃんっこだったんですよ悲しい揺れるハート

毎年、夏休み・冬休みにはよく遊びに行ってたんだけど
中学・高校と部活が忙しくなって
あんまり行くコトが減ってきた頃
病気になりました下向き下向き


入院もするようになって
お見舞いにも頻繁ではないけど、行って
でも、その頃にはもう
あたしが知ってるおばあちゃんではなくて・・・・・・・・・・・・。

悲しかったな

家の近くに病院があって
もし、そこに入院していたなら
毎日のようにお見舞い行ってたよ!!
たぶん、その年の夏休みはヒマだったからな

確か、あの頃のあたしは
夏休み中は、きっとおばあちゃん頑張ってくれるって
思ってた。根拠とかないけど。


そして2年前の今日


あたしがオールしてた頃逝ってしまった
携帯に着信があった時
やばいって思った
まさか今日、今・・・・・・・・

急いで行ったけど
あたしが着いた頃にはもう冷たくなってて悲しかった
なんか、バカなことしたなって
なんか、信じられなくて
悲しくて仕方なかった

さっきまで、普通に夏休み遊んでたんだけど
楽しかったんだけど
なんか罪悪感っていうか

そんな時に、おばあちゃんはどんな気持ちで
逝ったんだろって。

2年経った今でもホントに信じられないな
もっと色んなコト話したかったし、色んな姿見せたかった

よく、言ってたのが
成人まで生きられればいいって
生きられなったよ・・・・・・・・・・ね。
欲を言えばひ孫まで見せたかったな
ってそれはちょっときついかな

あー今これを書いてるだけで、悲しくなる。涙が出てくるよ。

思えば伝わるって友達が言ってた
毎日ではないけど、おばあちゃんのコト思ってるよ
 
auther:auchan, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.